富山県入善町 米づくりの 米山農産 こだわりをもった土づくり

こだわりをもった土づくり


健康で丈夫な稲を育てるため、毎年堆肥を散布しています。堆肥は当社の堆肥舎で発酵させ、完熟したものを10a当り約2トン散布。その他にも、ケイ酸質資材等の散布も毎年実施しています。

富山県入善町 米づくりの 米山農産 環境に優しいお米づくり

環境に優しいお米づくり


おいしい米は元気な根から生まれます。そこで、根を元気に育てるために有機質肥料を使用。米粒を大きくするための肥料も有機質肥料です。当社のお米は特別栽培米であるため、農薬の使用回数と、肥料の窒素成分量を通常の半分以下に抑えています。(※窒素成分量が多いと、ご飯の粘りや柔らかさが損なわれ、お米の食味が低下します)

富山県入善町 米づくりの 米山農産 適切な病害虫駆除対策

虫や病気を退治


近年生産調整(転作)が拡大し、大豆畑や牧草地などが増加してきました。この周囲には害虫が多く潜み、米に被害を与えています。米の品質やおいしさを損なわないためにも農薬の散布は欠かせない作業の一つと考えています。そこで、栽培指針に基づき定められた農薬の散布量を守り、無人ヘリコプターで病害虫の防除を行っています(※特別栽培米を除く)。

富山県入善町 米づくりの 米山農産 自然をうまく活用した農業

自然をうまく活用した農業


特別な栽培方法はありません。黒部川の清らかな水と、「あらせ」と呼ばれる立山連峰から吹き降ろすさわやかな風など、入善町特有の気候を存分に活用して美味しいお米を作っています。

富山県入善町 米づくりの 米山農産 自然乾燥による仕上げ 昔ながらの乾燥方法にこだわりました

自然乾燥による仕上げ


保存や良食味のためには乾燥も大切な工程のひとつです。灯油バーナーによる火力乾燥ではなく、大型除湿機を使用します。貯留タンクの中でゆっくりと撹拌させながら、10~14日程かけ自然に近い乾燥を行うことで、昔ながらのハサ掛け乾燥の様な、風味を落とさない美味しいお米に仕上がります。

富山県入善町 米づくりの 米山農産 低温倉庫で保管

美味しい米をお客様へ


乾燥の終わった玄米は風味を落とさないために、低温倉庫で保管しています。そして、出荷する直前に精米して皆様の食卓にお届けします。精米する時も、石抜き機や小米取り機、色彩選別機を使って不純物や着色米などを極力取り除き、品質の高い美味しいお米を皆様に食べていただきたいと思っています。

TOPへ戻る