会社概要

企業理念

農業という仕事に自信と誇りを持って

安心・安全な農産物を生産するためには細やかな気配りと緊密な作業が必要です。繊細な作業の源泉は農産物を「安心して食べてもらいたい」という思いです。農産物への異物混入ゼロに努めます。

おいしい農産物は根っこからという強い信念で「土づくり」に積極的に取組み、低農薬、低化学肥料の栽培を目指します。

全ての仕事に対し、誠実にあたり、謙虚さを忘れず、お客様や地域に信頼され、人権に配慮した会社作りに努めます。

農業という仕事の立場から、地域で支えていただいている気持ちを忘れず、地域活動や奉仕活動に積極的に参加します。


ご挨拶

こんにちは。ようこそ米山農産のホームページへ。 当社は「自然のおいしさをいつまでもー。」をキャッチフレーズに、エコファーマーの認定を受け、地球や人にやさしい農業を目指し、スタッフ一同田んぼで汗を流しています。
土作り、人づくり、地域貢献を基本理念とし、生活者の皆様に信頼されるお米作りを、地域への農地の保全のために努力する会社を目指しています。 ベテランから若手までスタッフ一丸となってがんばります。どうぞお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 米山 義隆

会社概要

会社名有限会社米山農産
所在地富山県下新川郡入善町新屋168
電話0765-78-0030
FAX0765-78-0410
代表者米山義隆
資本金1千万円
従業員数役員2名、従業員/男性6名・女性1名・パート3名
設立平成5年2月24日
事業内容米(コシヒカリ、富富富、てんこもり、てんたかく、にじのきらめき、新大正糯 他)、水稲種子、大豆、ハウス白ねぎ、大根、カブ 他、農産物加工販売、米の輸出事業(香港、台湾、ニューヨーク、ハワイ)
環境負荷低減事業活動実施計画認定書(水稲)
環境負荷低減事業活動実施計画認定書(ハウス白ネギ施設)

JGAP認証(玄米)

JGAP(農産物)は、食品安全・労働安全・環境保全・人権福祉などの持続可能な農場経営への取組みに関し、日本の標準的な農場にとって必要十分な内容を網羅した基準です。JGAP認証を受けた農場の農産物には認定マークが付いています。

富山県新川地区の地域商品
水稲うるち品種「富富富」が富山県産地品種銘柄に新たに設定され、作付けがなされていることから、農産物検査業務規程の選択銘柄に記載し、検査業務を負う。

有限会社米山農産

選択銘柄(水稲うるち玄米)
都道府県:富山県 品種:富富富